FC2ブログ

とっておきの『 家しごと & お片付け 』

~ Your 家事 & 片付けアドバイザー 早瀬 栞 です ~

2Wayクッション・クイロー【簡単バージョン】




みなさま こんにちは!



明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

<(_ _)>




2017年 元旦

今日は【ハンドメイド】です。




その名も「クイロー」


名前はハテナ??かもしれませんが

ご覧になったことのある方は

たくさんいらっしゃると思います。






『クイロー』とは

「Quilt」+「Pillow」⇒『Quillow』


(キルトした)布にポケットを縫い付けたもので

普段は本体をポケットの中に入れて

クッションにし

ブランケットとして使う時は

本体を出して広げます。


今回は

フライングタイガーのフリースと

長い間しまい込んでいた(大掃除で発掘!!)

アメリカ土産のキッチンクロスで作ってみました。


縫うのは1m位で手縫いでもOK!

と~っても簡単にできます!!

!(^^)!


ブランケットを

スッキリ&コンパクトに置いておけますので

お片付けの強い味方でもあります^^


リビングや車におひとついかがでしょうか?


レシピは

既製品を使って作る

★簡単バージョンと

布地を裁って作る

★オリジナルバージョンを

2回に分けてお伝えしたいと思います。


では

簡単バージョンスタート!


【準備】

*お好きなブランケット・・・1枚

*やや厚地のキッチンクロス(今回は35㎝角くらい)・・・1枚

※どちらも表裏が区別しにくい物がお勧めです。


【クッションの出来上がりサイズ】

*キッチンクロスよりやや小さめのサイズになります。


 

【作り方】

①キッチンクロスより少し小さいサイズになるように
 
 ブランケットを外表でたたみます。

 布端が外側に出ていればお好きな折り方でOKです。

 (最終的にこの折り方でポケットに入れます)




②たたんだブランケットの布端が上面にくるように置き
 
 キッチンクロスを裏にして乗せます。(中表)

 クロスに上下がある場合はブランケットの布端が上です。




③ブランケットの一番上の1枚に

 キッチンクロスの下側以外の3辺を待ち針で止めます。




③ブランケットを広げてキッチンクロスの3辺を縫い付けます。

 ※手縫いの場合は本返し縫いでしっかりと!
 




④キッチンクロス面を下にして置き、最初(①)の様にたたみます。






⑤①の状態になったらキッチンクロス面を上にします。




⑥できたポケットの間に手を入れて布端をつかみます。






⑦つかんだままキッチンクロスをひっくり返して、ポケットにブランケットを入れます。


⑧形を整えてできあがり!






既にお気づきでしょうが・・

広げた時はポケットが裏返しに付いています。

なので

裏表がわかりにくい物がお勧めなのです!!



次回は

二枚仕立てです。

(^^♪



関連記事

  +布

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © とっておきの『 家しごと & お片付け 』 All Rights Reserved.